プチIT化

【Win10セットアップ】オフラインアカウントを作成できない時の対処

こんばんは、わたあめです。Windows10のセットアップ久々にやりました!なんですが、いつもだったら出てくるはずのオフラインアカウント作成のリンクが出てこない…Microsoftアカウントを作成必須なのか?!という事で悩んだので記事にしました。

先に結論:オフラインアカウント作成できました。

今回は、嵌った事象とその時どうしたか?を記事にしています。それでは、いってみましょう。

環境等によって動作は異なると思いますので、設定等は自己責任でお願いいたします。

事象

Windows10セットアップ時にネットワーク接続すると("ネットワークに接続しましょう"画面)、Microsoftアカウントを作成しなければ、次に進めない状態に陥りました。前にはあった気がするオフラインアカウント(ローカルアカウント)作成のメニューが無くなってしまったのです。

詳細を読むと、Microsoftアカウントに関連付けたくない場合、後から削除することができるとは記載はありました。ただ、諸事情で今は新規にアカウントを作成したくないのです。ちなみに、設定しようとしているのは、Windows10 Home 1909です。

わたあめ
わたあめ
アカウント作成しないと次に進めないの?!まじ?!

原因

セットアップ中にネットワーク接続すると、ローカルアカウント作成のリンクが消えてしまうようです。

そして、一度進んでしまうと、一つ前のネットワーク接続の設定には戻れなかったです。戻るボタン[←]をクリックしてもクリックしても「アカウント追加」画面が再度表示されるだけで戻れませんでした。

対処1:ネットワークから切断

単純にインターネット接続をその時だけ切断すればOKでした。具体的な方法としては、以下です。

  • 有線LAN:LANケーブルを抜く
  • 無線LAN:無線LANを止める

無線LANの方は他の人が無線LANを利用している・親機の止め方が分からないなど、勝手に無線LANを止めることができない場合がありますよね。そういう場合、自分がWi-Fiの届かない範囲に出れば良いです。バッテリー駆動できるノートパソコンなどに限りますが。。。

今回はWi-Fiを止めることが出来なかったので、屋外にでました。外に出なくてもWiFiルータから離れた壁に囲まれた電波が届かなそうな部屋に行くでもアリかと思います。

インターネット接続がない状態でしばらくして、戻るボタン[←]をクリックするとオフラインアカウントの作成画面に切り替わりました。良かったです。この後は、これまでのようにパスワード等を入力して設定を進めればOKです。

パソコンに同梱されていた紙にセットアップ中は消して電源を切らないようにという注意が書いてありました。最悪パソコンが起動しなくなるそうです。嫌になって物理的な電源ボタンをポチっとOFFにしないように気を付けましょう!

対処2:アカウントの関連付け削除

こちらは試してないですが、セットアップ時に表示されていた案内より手順をメモしておきます。

  1. Windowsボタン>[設定]>[アカウント]>[ユーザ情報]
  2. [ローカルアカウントでのサインインに切り替える]をクリック

この後、ローカルアカウント切り替えのためにローカルアカウントを作成する画面に切り替わるらしいです。

ただ、セットアップ画面でメールアドレス("*****@outlook.jp")を新たに作成している場合は、そのアカウント自体はどこかに残ったままなのではないかな?と思います。個人的には利用しないメールアドレスやアカウントは削除しておきたい質です。自分だったら作成したアカウントも削除しておくかな、というところですね。

以下はWindows8.1の案内ではありますが、参考になりそうなページがありましたので、リンク貼っておきます。

さいごに

いかがだったでしょうか。次回からネットワーク接続は後から行おうと思います。Microsoftアカウントは一つ作成しておけば便利そうです。私の場合は、個人的にはアカウントが乱立するのは好きでないという個人的な趣味から生まれた悩みだったんです…。変なこだわりかも?と自分で突っ込みながら、この記事の締めにします。それでは、また!

flier(フライヤー)