プチIT化

【ITパスポート】なるべくお金をかけない無料・有料の勉強教材33円~【独学】

こんにちは、わたあめです。今回の記事では、ITパスポート試験の無料・有料の勉強教材をまとめてみました!

ITパスポート目指す人
ITパスポート目指す人
なるべくお金をかけずに勉強したい…!

という人も居らっしゃるかもしれません。そんな人に向けて、なるべくお金をかけないITパスポート試験の勉強教材をまとめてみました!それではいってみましょう。

無料勉強教材【0円】

ITパスポート試験公式の過去問題を解く

ITパスポート試験では、過去の問題を無料で公開しています。

平成21年から全ての問題が公開されているので、これをひたすら解くという勉強が無料でできます。ただし、この教材の問題としては、解説が全くないということです。問題と答え(選択肢のア、イ、ウ、エの答え)のみの公開です。ひとつひとつの用語を理解して進めるという勉強には向いていないかもしれません。

修行中
修行中
本番前の通し練習などに向いている教材かもしれません!

Web問題集 過去問道場を活用する

過去問道場というITパスポート試験の過去問を一問一答できるWebサイトがあります。

過去の約2300問の問題を解くことができます。試験別やジャンル別などでも過去問に取り組めます。

こちらの教材の良いところは、選択肢を選んで解答後にすぐ○か×か丸つけ結果が出るということと、解説が読めるという事です。電車での通勤時間やお昼休み家事の合間などのスキマ時間勉強にもってこい、すごく便利な教材です。

0円勉強教材のおすすめ勉強法

上記ふたつで紹介した勉強法を使ったおすすめの勉強法は、以下です。

過去問道場でスキマ時間に勉強し、時間あるときに過去問を解いて理解度を確認する

個人的には、

  • 過去問道場で問題を解き解説を読んで理解を繰り返す
  • まとまった時間があるときに一気に一回分の試験問題にチャレンジする

を繰り返して行う事で、試験に挑める知識を得ることはできると思っています。

無料教材のデメリットとは?

紹介した勉強法でも十分試験に合格できるという算段ではありますが、無料教材での勉強方法のデメリットは、体系的な勉強がやりにくいということです。

ゼロから独学で勉強を始める場合、問題に取り組んでも何が何だか分からないという状況に陥りがちです。一度体系的にサラッと知識を入れて取り組む方が、問題を解いていて楽しいという状況があるかもしれません。

わたあめ
わたあめ
とはいえ、あまりお金はかけたくない!

という方向けに、なるべくお金をかけないで勉強できる教材を紹介していきます!

有料勉強教材【33円、50円〜】

Kindle Unlimitedの体験を活用する【1ヶ月割だと50円〜】

Amazonの対象の本が読み放題プランのKindle Unlimitedというサービスがあります。このサービスは利用開始から2ヶ月は99円になるというキャンペーンがあります。(通常は月学980円のサービスです。)これを活用します!

このキャンペーンですが、時期によって2ヶ月99円だったり、3ヶ月99円だったりと異なるのでチェックしてみてください。キャンペーンが3ヶ月だと1ヶ月33円となりますのでお得です!

読み放題では、ITパスポート試験の参考書や本が読み放題対象となっています。体系的に勉強したい場合は、本を読んで過去問題にチャレンジすると良いかもしれません。例えば以下のような本も対象です!

もし、いきなりの契約は…という方は、30日の無料体験もありますのでそちらでお試ししてみると良いかもしれませんね。

わたあめ
わたあめ
他の本や漫画も対象になっているので、勉強以外にも十分に楽しめるサービスです!

とはいえ、勉強以外のところで時間が溶けていってしまうのは要注意ですが(笑)

オンスク.JP【月額1078円〜】

次に紹介するのはオンスクという動画の講座を受け放題のサービスもおすすめです。料金は月額1078円。本で勉強するより動画の方が頭に入りやすいという人におすすめのサービスです!

ひとつの動画は10分程度となっているため、スキマ時間に見ることも可能です。気軽に勉強できる教材と思います。


ITパスポート試験だと、23講座で併せて2時間程度となっているようです。なので1ヶ月あれば動画を見終わるのは十分かなと思います!

ITパスポート試験の他にもファイナンシャルプランナーや宅建、色彩検定など幅広い講座が用意されているので、まとめて学習できる・なのに月額1000円ほどとコスパ最強のサービスでおススメです。

さいごに

いかがだったでしょうか。ITパスポート試験に興味はあるがお金をかけずに勉強したい方におすすめのサービスをまとめてみました。それでは、良いお年を!(今日は2022/12/31なんです!)