プチIT化

tracertコマンドでコード1231の転送エラーが出た

こんばんは、わたあめです。突然ネットワーク通信が出来なくなってしまって…どうしようと原因切り分けていた時に出会ったtracertのエラーについてです。エラーは以下です。

192.168.*.* へのルートを確認しています。
1 転送エラー: コード 1231
トレースを完了しました。

tracertコマンドを使う事があまりなかった人生だたけど、今日はこのエラーについてです。(これ!という原因までたどり着けていませんが、ネットワーク通信は再開しました。)それでは、いってみましょう!

症状詳細

ルータ1からカスケード接続されたルータ2とLANケーブルで繋がっているパソコンたちが通信出来なくなった。とにかく、島一帯の通信が止まってしまったという訳です。

わたあめ
わたあめ
ルータ2まわりが怪しいぞ!!

ということで、調査を始めました。

調べたこと

この状況でどうやって・何を調べたか以下に書きます。※わたあめはネットワーク切り分けあまりやったことが無く、"何やってんだ?"と思われるかもしれませんが、暖かく見守っていただけると幸いです。

  1. LANケーブルが抜けていないか、緩んでいないか確認:抜けてない
  2. ルータ2のルーターを見てリンクアップしているか確認:変なランプなし
    変なランプとは激しく点滅や赤く点滅しているランプ
    LANケーブルはささっているが、光ってないポートもいくつかあったので、使用していないのかリンクアップしていないのかは謎
  3. IP設定確認(ipconfigコマンド):169.254.*.*のリンクローカルアドレス
  4. デフォルトゲートウェイに疎通(pingコマンド)
    ping:転送に失敗しました。一般エラーです。
  5. ping届かなかったが、デフォルトゲートウェイにトレースルート(tracertコマンド)
    転送エラー:コード 1231

という結果になりました。一般エラーと転送エラーという情報しか得られずでした。このエラーコードから何か情報が得られるかと思いましたが、調べても(調べ方が悪かったのか)情報に辿り着けず。

このエラーコードがどういう理由で表示されるのか?は分かりませんが、今回のわたあめの環境で起こったネットワーク障害の原因と対処を記載します。少しでもトラブル解決の参考になれば、、という気持ちです。ズバリなことを書くことが出来ないのは申し訳ないですが。

今回の原因と対処

原因

カスケード接続しているルータとルータの間のLANケーブルが抜けていたからです。

今回、ルータ2に繋がっているルータ1側のLANポートからケーブルが外れていました。ルータ2側でLANポートにささっているけど光っていないポートがいくつかあると書きましたが、そのうちの一つでした。(他は単に繋ぎ先が無かったというだけで。)

物理的に線が外れている状況(通信が物理的にシャットアウトされている状況で)ホップする先が全くない!という時に出るエラーコードのかな?詳しくは調査せず、、追ってません。。

対処

まぁ…グッと挿し込むだけです!物理的なことなので、ケーブルが抜けていれば挿しこむ、ケーブル自体が壊れているようならば交換という対応です。

が、一部パソコンは通信できて一部パソコンはまだ通信できないという次なる問題に当たりました。ipconfigでIP情報を見ると通信出来ていないパソコンはリンクローカルアドレス(169.254.*.*)のままでした。ですので、以下コマンドでIPアドレスを取得しなおしました。

ipconfig /renew

このコマンドで正しいIPアドレスが再設定され、通信できるようになりました。

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。今回は、ズバリこれが原因でという書き方でなく、わたあめの環境の場合こうだったよ~という情報のみで申し訳ないです。記事にするかも迷ったのですが、1ミリでも誰かの参考になればいいなと思ったりです。

ネットワーク障害系のトラブルって実は苦手です。通信のインフラって通信できて当たり前で、止まってしまうとブーブー文句が来るので、苦手です。復旧を急かされるので、苦手です(笑)最後は私の個人的な思いを書いてしまいました。それでは、また!

 

flier(フライヤー)