暮らしぶり

セミ嫌いが生態を調べてセミ対策を考える※画像なし

こんにちはわたあめです。蝉が大の苦手なわたあめです。今年もセミシーズン(夏)がやってきました。セミの事を全力で避けたい…ということで、セミの生態を調べながら、セミ対策を考えていきたいと思います。

セミの画像を見るのも困難なのですが、私がセミ嫌いの皆様に変わって画像が表示されたとしても、頑張って生態を調べてきます!この記事には蝉画像は一切出てきませんので、安心してみて行ってくださいね。

先に対策だけ知りたいという方のために、対策のまとめを貼っておきますね!

  • シトロネラで蝉除けアロマスプレーを作成する(作り方あり)
  • サクラの木が好きなので、なるべく通らないようにする
  • 気温が高すぎる&低い夜はお出かけのチャンス
  • ミニ水鉄砲を持ち歩く

それでは、いってみましょう。

Money Step【iOS】

セミの苦手な音はあるのか

「大人にしか聞こえない」というモスキート音のような、セミにとって苦手な音があればいいのに、と思い調べてみました。が、セミが決定的に苦手な音は無いようです。

あればスマホにダウンロードして持ち歩いて…という事も考えたのですが、ないようで残念です。でも自分が近づいたときに「ジジッ」と言いながら放尿して飛んでいくのもそれはそれで怖いですよね。

わたあめ
わたあめ
セミの苦手な音があるとするなら、それを大音量で流しながら外出するのに…!(危ない人)

セミの苦手な匂いは「シトロネラ」

セミには苦手な匂いがあるそうです。それはイネ科の植物であるシトロネラの匂いです。私たちに好き嫌いはあると思いますが、とても爽やかな草っぽい(?)香りです。アロマオイルで販売されているので、わたあめはこれを使って毎年蝉除けアロマスプレーを作っています。

家にあるもの+シトロネラで蝉よけスプレーを作ってみたこんにちは、わたあめです。※この記事は蝉画像なしです、安心してください。 私の大嫌いな季節(セミシーズン)がやってきました。大きな...

ベランダや玄関の前にシュッシュと振りかけておくと、例年よりは減った気もします。だけど、こまめに散布できるわけではないので、やはり数匹はいました。家から出られなくなるので、最後の場所は森でお願いしますというところ。

効果もあるかもしれませんが、自分にシュシュとしておくだけでセミバリアが出来た気分になります。セミがいっぱいいる~~という時は沢山振りかけて気持ちを落ち着かせています(笑)

セミの集まる注意すべき木は「サクラ」など

歩いていると気付くと思うのですが、セミの鳴き声が沢山聞こえる木と聞こえない気がありますよね。セミが好む木というのがあったのです。セミは樹液を吸って生きていますから、セミにとって好ましい木があるとなると納得です。

セミ3種が好む木をまとめてみました。

アブラゼミサクラ、ナシ、リンゴ
クマゼミサクラ、キンモクセイ、センダン
ミンミンゼミサクラ、ケヤキ

アブラゼミ・クマゼミ・ミンミンゼミは共通でサクラが好きとは!!春に桜が咲いてわ~~~綺麗!と言っている場合ではなかった。街中のいたるところに、川沿いに植えてあることが思い出される。春の素敵な桜ロードは夏になればセミロード。絶対に通るべからず!

通勤・通学・スーパーへの道のりでセミが好む木がないか確認、その道は避けるまたは注意して通るのが良いですね。夏が始まる前に、セミいないロードを開拓しておくべきだと思っています!

雨の日はお出かけの大チャンス!!

セミは雨の日は鳴かないそうです。また、羽が濡れると飛べなくなるのでジジッと飛び立つあれに怯えなくて良いです。いつもは憂鬱な雨ですが、夏の間は雨でガッツポーズをしています。

羽が濡れると飛べなくなるとのことで、水鉄砲を携帯しておくと安心です。羽を濡らして一時的に飛べない状態にすることで、横を通っても自分に飛んでくることは無くなります。バッグにも入りそうな小さなミニ水鉄砲を用意しておくと安心かもしれません!

セミの鳴く時間帯は?夜か正午がお出かけのチャンス?!

アブラゼミ午後(ただし、夜鳴きもアリ)
クマゼミ午前
ミンミンゼミ一日中

おっと~…セミによって鳴く時間帯は違うものの、みんなが集まれば1日中駄目じゃないか、、、という結果。体感ですが、正午のあっつい時間は鳴いているセミは少ない気がしています

というのも、例外のセミもいるみたいですが、温度が高いor低いときには鳴かないそうなんです!ということで真夏日の12時~2時の間はセミも暑すぎムリ!となっている状態がおおいのではないのかなと。体感ですが、お昼に歩いている時は泣き声が収まっている気がします。

夜も鳴き声は聞こえてこないですよね!こちらもチャンスかと。だけど、わんさかではない物の、稀に泣き声聞こえたりジジッと飛び立つ姿はどうしても目にしてしまうなという印象はあります。そこは私が注意して気にしすぎ何だと思うのですが(笑)

高層階に住めば蝉は飛んでこないのか?

夏、外に洗濯物を干すとセミが洗濯物にしがみついているということありますよね。これを回避するためには、高層階に住めばいいのでは?と思ったことがあります。

10階に住んでいたことがありますが、ベランダにいました。セミは高層階にも飛んできます。ひと夏で4匹来ました。確率は下がるのかもしれませんが、高いところでも全然来れちゃうんですね…。

もうセミがいない国に引っ越すしかないのか?!セミは北緯50度まで生息が可能とのことで、そこを超えれば…!イギリスやドイツ…北ヨーロッパとかなんですかね。(調べてるといるにはいるみたいですが、日本みたいに夏の風物詩になっているという頃はなさそう。)

さいごに

検索すると画像にぶち当たって気持ち悪いので、1日で大量には調べることが出来なかったので、少しずつ調べた。この記事は数日かけて仕上げたものです(笑)。この夏頑張って乗りきりましょう!!

安心のNTTグループ『OCNforドコモ光』