プチIT化

Andoroid10でWi-Fiに繋がらなくなった時の対処法

こんにちは、わたあめです。今日は、Andoroid10スマホがWi-Fiに繋がらないという時の記事です。Andoroid10のスマホをWi-Fiにつなげようとしたら以下の動きになりました。

  • 接続しようとするとIPアドレスの取得中などが出るも、未接続になる
  • パスワードの打ち間違いではない(何度も試した)
  • 他のAndoroidスマホでは同じ設定で接続できた
  • Andoroid10端末で接続できない

同じような状況の方の参考になれば幸いです。先に結論を急ぐ!という方のために、先に結論書いておきます。細かい設定の手順などは本文に記載していきますので、そちらをご参照下さい。

Wi-Fi設定でデバイスのMACアドレスを使用する設定にする(MACアドレスをランダムになっていたことが原因)

あくまでわたあめの環境での話で、原因・対処法は異なるかと思いますので参考にお願いします。それでは、いってみましょう!

Andoroidバージョンの確認

まずは、手元にあるスマートフォンのAndoroidのバージョンを確認していきましょう。わたあめの場合はAndoroid10のバージョンで発生した事象なので、同じ状況か?の確認ですね。

以下手順では端末によってメニューの位置・手順が異なることもあるかもしれません。
  • スマートフォンの[設定]>[デバイス情報]
  • [Andoroidバージョン]欄を確認

ここに「10」などの数字が書かれているかと思います。同じバージョンであれば、同じ原因の可能性があります。

対処方法:端末のMACアドレスを使う設定にする

接続する際のMACアドレスがランダムだった場合、端末のMACアドレスで接続するような設定に変更します。Wi-Fiのプライバシー設定を変更していきましょう。

  1. スマートフォンの[設定]>[ネットワークとインターネット]>[Wi-Fi]
  2. 設定したいWi-Fiの名前(SSID)の設定をタップ
  3. [プライバシー]をタップ
  4. [デバイスのMACを使用する]を選択

これで接続できるようになりました!このプライバシーの設定が「ランダムなMACを使用する(デフォルト)」になっていた場合、端末のMACアドレスで接続するとうまくいく場合があるので、試してみてください。

MACアドレスフィルタリングを行っている/いないなどのWi-Fi側の設定や、手持ちのスマートフォンの設定など、原因は環境によって異なるので一概には言えないかと思いますが、今回わたあめの端末はこれで接続できるようになりました。

参考知識

ランダムなMACアドレス、デバイスのMACアドレスどちらを使用すればいいか

プライバシーの設定を変えてしまって大丈夫なの?という疑問が出てくるかと思います。こは私も気になったので、私なりの解釈を書いておきます。

スマートフォンやパソコンには端末を識別するために一意の番号(これがMACアドレス)がついています。今回の設定では、Wi-Fi接続するときに、スマートフォンについている番号をそのまま使って接続するの?それとも、番号を秘匿してランダムな番号で接続するの?という設定です。

ランダムなMACアドレスであればスマートフォン固有の番号がばれないので、セキュリティ的には安心です。ゆえ、個人的な使い分けとしては、カフェなどのオープンなWi-Fi接続時はランダム接続、家や会社の安心なネットワークWi-FiはデバイスのMACアドレスを利用する】という事にしようと思っています。

ランダムMACアドレスは最近のデフォルト設定になっている

MACアドレスをランダムにして接続するという設定は、最近のOS(Andoroid10以降、iOS14以降)で標準の機能となっているようです。セキュリティの水準が高くなってきているのだなと実感しました。

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。少しでも参考になれば幸いです。OSのアップデートがかかると何かが上手くいかない!ということって結構ありますよね。セキュリティ大事だけど、「なんで?」を調査するのも結構時間がかかったりな最近です。それでは、また!

flier(フライヤー)